弊所の概要

TECHNOMIST(テクノミスト) = technologist + economist

テクノロジーと産業経済を両輪とするアプローチを名称に込めました

※ シンボルマークは、OpenAIの画像生成AI「DALL-E 2」を用いて作成

弊所の特色(USP)

  • 【ビジネスとテクノロジーの両面】 ドイツ・欧州の経済構造や産業界を熟知すると同時に、工学・科学技術の専門知識・予備知識も備えています
  • 【デジタルとアナログの両輪】 AI・デジタル技術を効率的に活用すると同時に、人間同士のつながりからしか得られない情報・付加価値も重視。例えば(聞こえの良い)公式情報の他にも、実態・本音や反響・評判なども掴みます
  • 【日本とドイツ・欧州の両岸】 統計的・顕在的にだけでなく、感覚的・暗黙知的にもドイツ・欧州という国・大陸を理解しています。複雑に絡み合う欧州諸国の様々な人々の考え方に慣れ親しんでいると同時に、日本の感性も深く理解しています
  • 【信頼性とクオリティー】 これまで過去15年に渡り全ての納期を守り、ご満足いただく(ご期待に応える)成果物を納品してきました

TECHNOMIST(テクノミスト)

2007年に弊所所長が共同設立したPRUDENTIA Marketing Researchを前身とし、同社のテクノロジーとデジタル経済に関する事業を名実ともに発展させるために、単独シンクタンクとしてTECHNOMIST – Dr. Gnibba-Yukawaを2023年に設立いたしました。

事務所名 TECHNOMIST – Dr. Gnibba-Yukawa
設立年 2023年(前身のPRUDENTIA Marketing Researchは2007年設立
所在地 Lindenstr. 48-52, 40233 Düsseldorf, Germany (ドイツ)
電話番号 +49-(0)211-2296 2750
FAX +49-(0)211-2296 2752
所長 湯川久美子 (Dr. Kumiko Gnibba-Yukawa)
事業内容 ドイツ・EUにおける技術・イノベーション分野の
  • 産業・業界調査、(スタートアップを含む)企業・競合調査、技術・研究開発調査、規制・規格・政策調査
  • 市場調査、ユーザー調査、ニーズ調査(顕在ニーズ、潜在ニーズ)
  • ビジネスマッチング(研究開発パートナー、サプライヤー、販売パートナーなど)
  • 特許や商標など知的財産権に関する調査・権利化・紛争のサポート
  • その他のドイツ・EUとの連携や欧州事業に関するコンサルティング
登録商標 Dr. Gnibba-Yukawa TECHNOMIST®
TAX番号

ドイツにおける納税者番号(Steuernummer): 135/5084/3671

EUにおける付加価値税登録番号(VAT identification number): DE358468250

取引銀行

銀行名: Volksbank Rietberg eG

IBAN: DE95 4786 2447 0501 8680 00

BIC Swift: GENODEM1RNE

タイトルとURLをコピーしました